掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

郡山酒造協同組合では「新酒持寄会」を開催!
今春出荷される「郡山の新酒」に期待しよう

郡山酒造協同組合では、3月3日に「令和2酒造年度新酒持寄会」を開催。組合加盟各社が醸造した新酒を持ち寄った。出品蔵元は、若関酒造、笹の川酒造、佐藤酒造、佐藤酒造店、仁井田本家、渡辺酒造本店、玄葉本店。「福島県ハイテクプラザ」の鈴木賢二副所長が、これからの新酒鑑評会への出品について指導やこれからの貯蔵管理についての指導を行った。郡山エリアの各蔵元が造る今年の新酒に期待しよう。
↑